ローマカルボナーラ認定講座

 

本物のカルボナーラを作れる人材を養成します

あなたの特技の中に、

『本物のローマカルボナーラを作れる』というものがあったらどうでしょう?

お友達や彼女のお家で、

『私、本物のローマカルボナーラの認定持ってますよ。』

そう言ったら、きっとみんな驚きます。

 

 

カルボナーラは誰でも食べた事があるパスタメニューですが、

いざ、作ろうとするとどうしていいのかわからない。

ベーコンを炒めて、パスタをボイルし、

生クリームとあえて。。。?

生卵をのせる。。。?

パセリは?にんにくは?

タマネギは?

 

日本人は外国の料理をあらゆる方法でアレンジして自分の国の料理にしてしまうため、

原型の料理が全く違っているものも多数あります。

 

みなさんが馴染んでいるカルボナーラもまさにそう。

本物のカルボナーラはローマの郷土料理です。

しかし本物のカルボナーラを食べた事がある人はそう多くはないことでしょう。

 

『私はイタリアで本物を食べましたよ!』

そう言われる方もいます。

 

ではそれは、ローマでしたか?
ミラノやフィレンツエは本場ではありません。

そのお店には英語のメニューもありませんでしたか?
観光客向けのカルボナーラはローマの味とは違う場合もあります。

パルメザンチーズたっぷりでしたか?
おいしかったでしょう。しかし、パルマ産のチーズ、パルミジャーノを使うのはローマ料理ではありません。

パスタはショートでしたか?ロングでしたか?
太めでしたか?細めでしたか?

ソースは何色でしたか?

 

それぞれの材料や作り方には、

それぞれの理由があり、

本物のカルボナーラには、本物の理由があります。

 

バリエーションはいくらでもありますが、

本物の条件はひとつ。

 

その本物を知り、作れるようになれば、

あなたもカルボナーラの達人です。

ストアカで開催中!カルボナーラ認定講座!

 

 

 

 

 

 

日本ローマカルボナーラ認定講座で、
カルボナーラの達人になりませんか?

当協会は本物のカルボナーラの知識を広める事により、日本とローマを美味しさでつなぐ事を目的に活動していきます。
他には無い、唯一の存在感を目指します。

イタリアンや飲食店舗を経営されている方、また将来お店を持ちたいという方はぜひ、上級の『カルボナーラ伝道者』の認定に挑戦してください。

 


日本ローマカルボナーラ認定協会

第一条:理念

1)当協会は日本国内において本物のローマカルボナーラの歴史とレシピの普及に努める会員から構成される組織である。

2)当協会の活動は、Good&Happy Style Labo の活動の一環である『カルボナーラ講座』を協会活動として特化したものである。

第二条:目的

1)当協会では本物のローマカルボナーラの普及活動として以下のような企画や検定を実施する。

・カルボナーラ食べ比べイベント

・カルボナーラ教室

・カルボナーラ検定

・協会員及び友人を招いたパーティーや懇親会

・外部イベントなどへの出店

2)この協会に興味のある者は当協会主催のカルボナーラ教室及び検定に参加する事により協会に加入する事ができる。

3)会員は同じ知識や趣味を持つもの同士、和を大切にし、協会が主催する懇親会などには積極的に参加するように心がける。

第三条:組織

1)当協会の組織は以下のような構成となる。

・会長

・委員

・伝道者認定上級会員(カルボナーラ・マエストロ)

・達人認定中級会員(カルボナーラ・マニアコ)

・基本知識認定初級会員(カルボナーラ・ファン)

第四条:会長

1)当協会会長は発案者でありローマ料理研究家の、Good&Happy Style Labo  代表 Hideichi Tanakaとする。

第五条:委員

1)委員は事務局、広報、監事などを兼任するものとし、Good&Happy Style Labo Sachiko Tanakaが務める。

第六条:会員

1)会員は当協会の普及に協力することを前提として入会し、以下のように三段階の構成とする。


・基本知識認定初級会員(カルボナーラ・ファン)

初級会員はカルボナーラ・ファンと呼称する。

認定資格は初級カルボナーラ講座の受講者とし、受講後に任意で筆記試験を受験する事で認定する。

受講料:3000円

試験は20問で構成され、カルボナーラの初歩知識の三択問題とする。18問以上の正解でカルボナーラ・ファンとして認定される。

合格者は速やかに認定料を振込むことで認定証書が発行され、協会員として認定される。

認定料は2000円。授与するものは初級認定ピンバッジと認定証。


・達人認定中級会員(カルボナーラ・マニアコ)

中級会員はカルボナーラ・マニアコと呼称する。

検定料は3000円。受験資格はすでにカルボナーラ・ファン認定者になっている者とする。

実技試験は用意された素材でカルボナーラ実技講習を受けた後、
各自でひと皿を作り、上級者がチェックし判定する。

実技試験に合格した後、筆記試験を受ける。

中級の筆記試験は20問であり、カルボナーラの知識および作り方、素材などに関する三択問題とする。15問以上の正解で認定者となる。

認定を希望する場合は認定料を支払い認定を確定させる。

認定料は5000円。授与するものは中級認定ピンバッジと認定証。
後日カルボナーラ協会のTシャツを発送。


・伝道者認定上級会員(カルボナーラ・マエストロ)

上級会員はカルボナーラ・マエストロと呼称する。上級会員はカルボナーラの伝道師として各地で協会主催のカルボナーラ講座を開催し、ライセンスを発行する事が出来る。また伝道者としてカルボナーラの上級者認定実技試験などには試験官として参加要請があった場合にすすんで協力すること。

認定資格はすでにカルボナーラ・マニアコの認定を受けた者のみ。筆記試験は事前エントリー制で実施する。問題は30問であり、カルボナーラの知識および作り方、素材、歴史、イタリア単語などに関する三択及び筆記問題とする。25問以上の正解で実技試験が受験可能となる。

検定料は5000円。

実技試験は用意された素材から必要なものを選んでカルボナーラを作り、上級者を含む三名がチェックし判定する。

実技科目は以下の三種とする。
・ローマカルボナーラ
・カルボナーラビアンカ
・グリーチャ

合格した後、認定を希望する場合は認定料を支払い認定を確定させる。

認定料は20000円。授与するものは認定者プレート。

認定者プレートには以下のタイトルをひとつだけ選んで入れる事が出来る。

・ローマカルボナーラ伝道者認定
・ローマカルボナーラマエストロ認定
・真のローマカルボナーラ職人のいる店


2)会員は当協会の会員としての品行方正な行動を常とし、問題行動を起こさないように注意する。

3)もし会員がなんらかの社会的トラブルを引き起こしたり、問題となる言動をしたことが発覚した場合、当協会の品格の維持のために予告無く除名する場合がある。

第七条:新規認定者の告知

1)新規会員は当協会のサイトに常時追加掲載される。

第八条:上級会員の独自認定の実施

1)上級会員は当協会のカルボナーラ認定試験を行う資格を持つ。

2)上級会員は伝道者にふさわしい人格を認めた上で試験を許可しなければならない。

3)認定のためのルール及び認定証などの発注に関しては上級会員に認定された後に協会から詳細を受ける。

第九条:会費について

1)初級会員は年会費1000円を協会に振り込む。

2)中級会員は年会費3000円を協会に振り込む。

3)上級会員は年会費5000円を協会に振り込む。

第十条:各協会員のカルボナーラ普及活動について

1)初級会員は協会の存在のクチコミ活動を推進すること。

2)中級会員は、カルボナーラを作る機会があれば美味しいカルボナーラで食べた人を楽しませ、当協会の会員の実力を知らしめること。

3)上級会員は新規協会員の拡大と協会の認知度の普及に努める事。

第十一条:上級会員の独自活動に付いて

1)上級会員はカルボナーラの普及のために独自の活動を行う事が出来るが以下の事を尊守しなければならない。

・取材や出演、出店などがある場合はその内容を協会に報告してその許可を得ること。

・認定は公平な試験にて行うものとする。

・認定者が決定したらすべて協会のサイトで告知するので必ず新規会員の情報を登録する事。

・協会名義のカルボナーライベントなどを開催する場合、内容や広告面、ポスターなどすべて協会にチェックを受ける事。

・当協会と近似する協会や団体、企画などを立ち上げる事は固く禁止する。

・会員および受験希望者には真摯に接し、礼を忘れないようにし、問題を起こさない事。

・その他、協会員は協会本部に許可無くカルボナーラに関わるビジネスや企画をすすめてはならない。

・上記のような行動が発覚した場合にはメンバーの資格を剥奪した上、協会の活動の妨害に対して賠償請求する場合がある。

第十二条:協会の所在地及び認定試験の会場

1)協会事務局の所在地は運営会社であるGood&Happy Style Labo と同住所である。

〒 811-1251 福岡県那珂川市松木4-1-7-306

2)認定試験は同オフィスにて行うのが主となるが、別の施設及び会員宅などで開催する場合もあり、開催地は事前に告知される。

第十三条:認定者の公表

1)協会メンバーは常に当サイトにて公開するものとする。

第十四条:協会の運営開始日

1)協会の実質的な運営開始はサイトでの告知が整った平成三十年六月三日である。

第十五条:当協会と類似した名称の使用及び運営の禁止

許可無く類似の協会や団体などが活動を開始した場合、弁護士を通じて厳重に警告をする。

平成30年 6月3日

 日本ローマカルボナーラ認定協会

会長 Hideichi Tanaka

 


開催について

初級認定カルボナーラ講座開講は、参加者が五人以上集まるなら出張開催する事も出来ます。

中級及び上級講座は受講希望者が集まり次第不定期に開催します。


認定者

【初級】

Maiko Tsuchimochi

Miki Morio

Aya Kawai

Shiho Sawata

Noriko Miyazaki

Yumika Imazu

Leo coizum

Akemi Nogami

Shigeo Sano

Yumi Kunitake

Kazuyo Inoue

Kayako Fukushima

Hiro Oobuchi

Saori Ikeda

Marin Kitaoka

Fumiko Inoue

Tomoko Ito

Keiko Toyofuku