生涯健康法 KM-CED

それはたったひとつしかない不都合な真実

KM-CEDの理解で導かれる健やかな体の実現。

そしてその先にある精神的な満足=幸福への招待。

 

あなたやご家族について、

以下のような健康に関するお悩みはありませんか?

 

肥満、便秘、体が硬い、冷え性、メタボリック、

関節痛、頭痛と肩こり、肌のくすみ、

足腰の弱り、歩行困難、

さらにはガンや糖尿病、

認知症まで、

さまざまな、体の不都合には、

さまざまな病名や対処療法、

そして世の中で『常識』と呼ばれるものがくっついて、

みなさんがご存知の『病気』に変身します。

しかし

元々の犯人は同一犯です。

その正体は全て同じ。

その真実は都合の悪いことに、

『簡単』にも、『楽々』でも、

『テレビを見ながら』でも、

解決できるようなものではありません。

みなさんが少しでも

簡単で楽チンな方法で

それらの悩みを

解決したいという強い願望は、

あたかも、

それが実在するような錯覚を引き起こし、

正常な判断を狂わせるのです。

『みんながやってる』

『これならつづけられる』

甘い誘い文句で

誘惑してくる情報。

しかしその結果は

あなたの願いどおりにはいかないのです。

では、あなたにとっての

健康の達成は不可能なのか?

あなたは一生その呪縛から

抜け出すことはできないのか?

否、そうではありません。

それどころか、

誰もが、誰でもが、

自分の求める自分を手に入れることができます。

しかしそれは簡単でもありませんし

望めばすぐに

手に入るものでもありません。

段階が必要なのです。

みなさんにはこの

五つの事柄に触れてもらいます。

Knowledge and understanding 知識と理解
 
Method and practice 方法と実践
 
Continuous regeneration 継続的新陳代謝
 
Evolutionary switch 進化のスイッチ
 
Desires and desires 願望と欲求
現代社会には様々な専門家がいます。
運動生理学
トレーナー
インストラクター
アロマ
薬膳
酵素
ファスティング
東洋医学
西洋医学
対処療法
栄養学
それらのプロフェッショナルは、
自分の持つ知識と理論に沿って、
一つの方向性を示してくれます。
それぞれの得意分野ごとに、
別々の方向性を、です。
それらの理論の中から、
全てのことに対して、
相互に干渉する事柄を見つけだし、
より強固な理論を紡いでいくのが
私独自の理解方法、
KM-CEDです。
KMでは主に運動による体づくりを。
CEDでは西洋医学の観念にはとどまらない、
精神性も含めた、
理想的な生活サイクルづくりについて
理解を深めていただきます。
これらを学び身につけ、理解し、
実践し継続し、
その効果を感じ、
さらなる結果を
信じることが重要です。
みなさんは、
その悩みを、
何一つ諦める必要がありません。

私がKM-CEDの考え方を

まとめるようになるまでの経緯

学生の頃はボディビルをしていたので、
体づくりにはいささか精通していると自負していました。
スクワットチャレンジなどのイベントを企画してみたり、
ストアカで体づくりの講師をしてみたり。
そしてある日、
私がより深くこのような健康づくりについて、
理解を深めたいという原因になる事件が起こりました。
私の父親が入院したのです。
病名は胃がんでした。
それ以前にも大腸のポリープを摘出したこともあり、
糖尿病の症状もあったため食事制限もしていたのです。
ある時、腹痛から腸の癒着があるということで、
レントゲンを撮ってみたところ
胃がんがみつかりました。
胃がんなんて、
胃を切ってしまえば良い。それだけのこと。
私はそんなふうに軽く考えていたのです。
しかし術後の父の様子は私の想像とは全く違っていました。
金剛力士のような筋骨隆々だった父親は、
みるみる骨と皮だけの姿になり、
死んでしまったのです。
とても悲しく残念だった一方で、
私はそのことを恐ろしく思いました。
そして、そのような死に様をしなくて良い体づくりの
必要性を強く感じたのです。
私が様々な理論を組み立て、
仮説を立て、
実践をし、
KM-CEDをまとめていったのは、
そのような背景があったからなのです。

※KM-CEDの理論は医療行為ではなく治療となるものではありません。

体質改善と新陳代謝の促進を目的としています。